TPOに合わせた服装選んで常識人になろう【結婚式編】

Happy Marry

大切な瞬間

近年の服装傾向

パンツスタイルも増えている

吊るされたハート

結婚式の服装マナーといっても、少し前に比べると厳しいマナーというものもなくなりつつあり、加えてパーティドレスもかなり幅広いデザインが販売されているので、ゲストの格好も様々です。結婚式の服装で一般的と言われているのが膝丈ワンピースにボレロでアップスタイルですが、最近では女性でもパンツスタイルをする人が増えてきています。これまで結婚式にパンツスタイルで参加するのは男性のみでしたが、最近ではドレッシーなデザインのパンツスタイルをして参加する女性が多くみられます。パンツスタイルで結婚式に参加する場合は小物やアクセサリーで華やかさをプラスするのが良いといわれており、通勤スタイルのような印象を与えないようにするのがポイントです。パーティ用のパンプスや光沢やビジューの付いたクラッチバッグを利用することで華やかな印象にすることができます。

服装の変化を楽しむ

結婚式の服装でパンツスタイルをする人に多くみられるのがコンビネゾンのパンツスタイルで、生地もサテンを利用したものや、ビジューが付いたデザインなどが人気です。ドレススタイルに比べると華やかな印象が薄れがちになるので、パンツスタイルで参加すると決めたのであれば、他の部分で華やかにすることが肝心です。また、結婚式は基本的に毎回同じドレスを着るものではないので、ドレススタイルを続けているのであれば気分を変えてパンツスタイルで参加してみるのも1つの楽しみ方です。結婚式は、普段の生活では着ることが無い服装をすることができるので、いつもとは違う自分を演出する場として自分自身でも服装の変化を楽しんでみるのが良いでしょう。