TPOに合わせた服装選んで常識人になろう【結婚式編】

Happy Marry

大切な日

服を飾るアクセサリー

新郎新婦

結婚式はドレスなどの服装選びも大切ですが、服装を飾るアクセサリー選びも大切です。近年はカジュアルな結婚式も多く自由なスタイルで参加する人もいますが、きちんとした場では適切なものを選択しましょう。

◆Read More

指輪選びのお手伝い

指輪

後悔のしないように選びたい結婚指輪ですが、指輪を後悔しないように選ぶためには、様々な知識が必要になります。ヨンドシーブライダルでは、指輪について詳しいスタッフが多いため、選ぶ手伝いをしてもらえます。

◆Read More

永遠の証の豆知識

グラス

エタニティリングには、ぐるっと一周宝石がほどこされたフルエタニティリングと半分だけ施されたハーフエタニティリングがあります。フルエタニティリングよりハーフエタニティリングの方が、宝石が少ない分安価で、強度もあります。

◆Read More

理想の形

ブーケ

様々なダイヤモンドを磨く業者がありますが、ラザールダイヤモンドは他の業者と異なったカットをする為、特徴のあるダイヤモンドが完成します。オーダーで好きな形にカットしてくれる為、世界に一つだけの形になります。

◆Read More

結婚式の服装に注意

キス

結婚式に参加するときには、花嫁のドレスを考慮して服装のマナーを抑えておくことが大切です。男性であればスーツ姿でも大丈夫ですが女性の場合、ドレス以外にもアクセサリーやヘアスタイルにもマナーがあるので注意が必要です。

◆Read More

基本的なスタイル

式場

結婚式の服装の場合、派手過ぎず、地味過ぎずを心がけた服装をすることが大切で、バランスを考えて選ぶことがポイントです。時間帯によってマナーも変わってくるのでシーンに応じて選ぶと良いでしょう。

◆Read More

ドレスを購入

お姫様抱っこ

結婚式の服装に迷った時には、パーティドレス専門店などを利用してトータルコーディネートしてもらうのも1つの方法です。最近では通販サイトでもドレス購入が可能なので、インターネットを上手く活用して見つけてみても良いでしょう。

◆Read More

近年の服装傾向

吊るされたハート

結婚式の服装は昔に比べても少し変わりつつあり、近年では女性でもパンツスタイルをする人が増えてきています。パンツスタイルで参加するときにはできるだけ華やかさを意識して参加するのがポイントです。

◆Read More

妊婦さんのドレス

見つめ合う二人

結婚式の服装選びに困ると言われているのがマタニティー時期の妊婦さんが着るドレスです。最近ではマタニティードレスの種類も豊富になっているので、可愛いデザインを選ぶことができます。

◆Read More

素材と色選びから

ラブレター

ある程度の年代になってくると、親族や友達の結婚式に招待されることが多くなってきます。結婚式に招かれたのは良いが何を着て行ったらよいのか迷ってしまうことがあります。結婚式には着物やドレスといった、普段と違った装いするので結婚式にふさわしい服装をしなければいけません。結婚式はタブーとされている服装もあるので、基本的な服装のマナーは心得ておく必要があります。
季節によって、服装もことなってきますが、寒い季節にドレスなどを着ると足が寒くて、ついつい冬の必需品であるコートやブーツ、タイツを着用してしまう人を多くみかけます。実は結構式や披露宴では、そのような服装はタブーとされています。常識のある人からみたら、ブーツやファーなどを着用している人はマナーを知らない人だと判断されてしまいます。

寒い季節にドレスを選ぶ時は、まず素材選びから始めます。冬は寒いので、夏に着るような透け感のあるものは避けるようにしましょう。冬は暖かいイメージのあるベロア素材のものを選択しましょう。ベロア素材は高級感もあり品がよくみえます。他にはジャガード素材といったものがあります。素材選びでよくないのは、ニット素材やコットン素材です。これらは正式な場所では不適切だと言われています。
次に色選びです。オールシーズン通して着用していけない服装に白があります。白は花嫁衣装と被る色であるため避けるようにします。落ちつたイメージで選ぶのであれば黒か紺を選択し、華やかさを出すのであれば暖色系のものを選択するとよいでしょう。